フェースブック日本法人設立

日経新聞11月13日

こんばんは。
時間が取れなかったので今回は軽く。

【概要】
       MMIT2E000014052008_1_0_ba.jpg
・世界最大のSNS、米フェースブックは2010年1月にも日本法人を設立し、携帯電話向けに独自のサービスを開発する。
・同社が米国以外に開発拠点を構えるのは初めて。
・高機能化が進む日本の携帯電話に対応したサービスで国内の利用者を増やし、そこで蓄積したノウハウの国際展開も視野に入れている。

【解釈】
開発拠点を米国以外に置くのが初めてで、そこに日本を選んだという点が面白い。

以前日経ビジネスで「ガラパゴス日本」とかいう特集が組まれていて、そこでは、「日本市場はいろいろな要素が複雑に絡んでいて攻略が難しいが、そこで成功できれば、どこに行っても同様に成功できる」とかいうようなことが書かれていた。

今回、フェースブックが日本を選んだ理由のひとつとして、このような背景もあるのだろう。

回答をどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です