「念力」で動くロボに驚きを隠せない・・・

日経新聞090905 より

【概要】
脳の信号から人間の意図を読み取って機械を操作する「ブレイン・マシン・インターフェース(BMI)」技術が急速に進展している。現在、ロボットや車いすを動かすことに成功している。 介護ロボットや家電などへの応用を目指し、意図を精度よく推測する技術の開発に注力している。 
センサー付きのヘルメットをかぶった人が念じることで、「右手を挙げる」「足を動かす」など4つの動作を人間型ロボットにさせる。9割の確率で思い通りに動くという。

【感想】
恐るべしブレインインターフェース! これこそイノベーションを起こす技術だろう。念じるだけでその脳内信号を、ヘルメット型装置が読み取り、ロボットを動かすなんて、想像したことのある人は多いかもしれないが、それが実現するようになるとは驚きだ。

回答をどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です