節約志向でもビュッフェは盛況

日経新聞090825より

【概要】
一定料金で好きなだけ食べられるホテルのビュッフェレストランが盛況だ。東京ドームホテルが、首都圏最大級という触れ込みで7月に開いた「リラッサ」は、週末に1日2500人が訪れるほど。料金は昼2940円、夜3990円。ロイヤルパーク汐留タワーのビュッフェでも、7月の利用客が前年同月比横ばいの約5000人と健闘している。節約志向でホテル全体の利用は振るわないが、ビュッフェだけは特別なようだ。

【私見】
うまそう・・・行ってみたい(笑)
ちなみに「ビュッフェ」は、「バイキング」よりも置いてある料理数が、たくさんあり、その中から自由に取って食べるもの。バイキングは3種類位が多いそうだ。ビュッフェのほうが楽しそう☆

回答をどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です