タブレット端末で手のひら静脈識別

日経新聞2012年月日

今日のTOPIC
①中国のネット通販、値下げ競争加熱。なりふり構わぬ値下げで業過全体に波及。楽天は進出1年半で撤退へ。

②マクドナルド、新売り場「マックカフェ バイ バリスタ」を併設し、300~350円の高単価コーヒーを提供。安いコーヒーだけでなく高単価コーヒーも加えて集客力強化目指す。

③日経TEST、6月17日開催。締め切りは5月16日。

④スイーツ販売フランチャイズのコルネット、マレーシア飲食大手パパリッチと合弁会社を作り東南アジアへ進出。主力商品は揚げパンにアイスを盛り付けたアイスコルネット。1年前に香港の大型展示会でパパリッチの目にとまり、海外進出が決まった。

⑤富士通研究所、手のひらの血管の静脈を手掛かりに個人識別する小型装置(16mm×5mm)を開発。タブレット端末に組み込める。早期実用化を目指す。

今日は⑤をピックアップしてマッピングしたと思います。
論題:タブレット端末やスマホに手のひら静脈識別機能が付くと、どんな用途へ活用できるか?
30120430.jpg

rank2.gif

回答をどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です