インタレストマッチはさらにどう進化していくのか?

参考:日経新聞2010年11月23日

今日のお題
サイバーエージェントは、タレントなどのブログに本人が出演する動画広告を載せるサービスを始める。ブログを視聴するファンの属性を分析し、属性に合った商品を売り込むことで効率的な宣伝を目指す。広告は一本当たり1~1.5分と長く、ストーリー性を持たせる。第一弾として、月間閲覧数数千万の北斗さんのブログに、ブラザー工業のインクジェットプリンタ複合機の広告を載せる。
→①この著名人ブログを使ったインタレストマッチの特徴は何か?
 ②また、どのようなインタレストマッチが新たに生まれそうか?

私の考え
①一番の特徴は、タレントブログ内の右メニューとかでそのタレント自身が商品宣伝に関わるため、商品とタレントのイメージが結びつきやすいという点があると思う。つまり、商品選定とタレント選定による相乗効果の差が現れやすいのではないかと思う。

②他のインタレストマッチ(興味関心連動型)広告を考えてみると、なかなか思いつかない。考えてみても、メルマガでは既にあるし、mixi等のSNSでも既にあるし、にあるし・・・。
無料サービス系のものは、まだ出てきそうな感じがする。無料の高機能インフラ。無料で使えるOSやPCやネット通信回線契約があって、かつものすごく魅力的なモノが生まれたとして、そのインフラ(サイトではなくインフラ!)を利用する代わりに定位置にある広告スペースから広告が配信されるとか。

ビジネスブログ100選

回答をどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です