有給休暇100%消化する企業

日経ビジネス090810 より

【概要】
北海道を代表する洋菓子「マルセイバターサンド」を生産販売する六花亭製菓は、20年連続でパートを含む全従業員が年次有給休暇を完全に消化している。全国の平均取得率(2008年)は、47%なので、異例の水準である。専務は、生産性を高めることで休みが増え、休めば生産性が上がるとの考え方だ。

【私見】
業績が安定している企業だからこそできることだろう。また、年間20日前後の有給休暇があることで、どれだけ生産性が上がるのか、具体的に知りたいところだが、20日程度ではあまり変わらない気もする。有給休暇うんぬんより、日常業務における生産性向上の工夫を詳しく紹介してほしかった。

【Trivia】
iPS細胞
身体のあらゆる細胞になる新型万能細胞。マウスの皮膚細胞やリンパ球などから作成することができるが、その作成効率はかなり低い。従来は1~2%だそうだが、京大山中教授によって、作成効率20%にまで高めることができたそうだ。

回答をどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です