こめを育てるLED照明

日経新聞11月1日

【概要】ウシオライティングと昭和電工は稲を育てられるLED照明を開発した。これまでレタスなど葉物を育てる試みはあっ
たが、稲を差だてられるLEDは初めて。葉物が育つ従来品の10倍に光の強度を引き上げた。
LEDを使えば、栽培期間を太陽光よりも1っ花月ほど短くできるとみている。

回答をどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です