LEDは中小企業も輝かすか?

日経新聞091118

こんにちは。
ちょっと気になっていたけど書けずに溜まっていたネタがあります。
LEDに関する記事です。

【概要】

LED

LEDタワー

・中小メーカーがLED(発光ダイオード)関連の事業を拡大する。
・大手と連携してLEDの寿命を延ばす技術を開発するなどして市場を開拓する。
・LEDは家電や自動車など幅広い用途で需要の拡大が見込まれる。
・調査会社のアイサプライ・ジャパンによると、2013年のLEDの世界市場規模は、08年比で約2倍の約1兆2700億円に達する見通し。
・LED関連市場は大手企業も力を入れているため、資本力のない中小が競争で勝ち抜くのは困難。しかし「基盤技術の改良なら資本力に関係なく参入する余地はある」と早稲田大鵜飼教授は言う。

【解釈】
最近、LEDに関する記事が増えてきたように思う。それだけ、LED関連市場の拡大にともなうビジネスチャンスに注目が集まっているということだろう。

この魅力的な新市場では、当然ながら資本力のある大手企業が有利だが、他社よりも早く魅力的な技術を開発できれば、中小企業でも大きく儲けることができるということだ。だからこそ、今はこぞって技術開発合戦がおきているといった感じがする。

日本は技術立国と昔から言われているが、LEDに関しても世界で受け入れられるような技術を早期に開発することを期待している。

※・・・なんだか解釈が甘いですね・・・スミマセン(+o+)

回答をどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です