ゲーミフィケーションで採用活動

table-top-covered-with-remote-controls-600x400
日経新聞2012年3月22日

新卒採用でもゲーミフィケーション

ゲームが持つ「面白さ」や「分かりやすさ」といった特性を他分野にも取り入れる「ゲーミフィケーション」に注目が集まっている。新卒採用の選考や社内での顧客情報管理(CRM)といった一見、ゲ―ムとは無関係な場面でも使われている。
ECナビを運営するボヤージュグループは3月に開いた新卒採用選考で、学生がチームを組み社内に隠された秘法を探し当てる宝探しゲームを取り入れた。ゲーミフィケーション採用は2年目だが、学生がツイッターなどで「面白い」と発信し話題になったことから、応募者数は昨年より2割増えた。

どんな分野に応用できそうか

ゲーム特有の「面白さ」「分かりやすさ」や「熱中しやすい」といった要素は、かなり多くの分野で使えるだろう。ただ、2010年に提唱されて日が浅くメソッドも確立していないようなので、まだ試行錯誤に乗り出す分野自体が少ない状態。

人が興味を掻き立てられたり、熱中していく心理的メカニズムを取り扱うものなので、面白そうだ。

回答をどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です